機能性の高いツール|優良なデータ復旧業者を見極める|ファイル転送業務を効率化

優良なデータ復旧業者を見極める|ファイル転送業務を効率化

機能性の高いツール

メールでのファイル共有業務において、大容量ファイルや機密性の高いファイルの共有というのは困難なものでした。そのため、それらのファイルの共有を行なう際には、物理メディアに保存して「手渡し」「郵送」といった手段を用いて共有を行なっていたのです。大容量ファイルに関しては、メールに添付することのできる容量まで細かく分割し、複数回に分けて送信するといった方法も用いられました。どちらの手段を用いたとしても、手間と時間、コストが掛かってしまいます。ファイル共有サービスを利用することで、それらの手間・時間・コストを大幅に削減することが可能です。

ファイル共有サービスは大容量ファイルを一回で簡単に送信することができるだけでなく、宛先チェック機能や送信先アドレス制限機能、上長承認機能を活用することによって作業コストを大幅に軽減することができます。それらの機能は、誤送信を防止するための役割も含めているため、作業コストの大幅軽減だけでなくミスも減らすことができるのです。また、全ての送受信経路が暗号化されているため、機密性の高いファイルであっても安心して共有することができます。このように、ファイル共有サービスというのは業務の質と効率を大幅に向上することができる画期的なツールなのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加